愛知県の運送会社 株式会社ダイコー 安全と品質に対する取組み

安全と品質に対する取組み

ダイコーでは、全従業員に対し輸送安全確保の徹底とプロドライバーとしての自覚を高める取り組みを行っております。

全社員対象安全講話

毎年、夏頃に外部講師等を招いた、全社員対象の安全講話を行い、ドライバーの安全意識向上に努めております。

安全表彰

全社員対象安全講話のなかで、会社規定期間での無事故、無違反者への表彰を行っております。

各種安全講習、グループミーティング

弊社業務プログラムの中には、安全に対する知識の充実を図る為の講習、安全意識の向上を図る為のミーティングを定期的に行うことによって安全意識の向上を図っております。

全車両にデジタルタコメーター・ドライブレコーダーを導入し、これらの情報を活用し、運転状況の確認を常時行い、指導教育を行っております。


Gマーク

安全性優良事業所とは、安全性において、高評価を得た貨物自動車運送事業所にのみ与えられる“安全性”の証です。
社団法人全日本トラック協会が、トラック運送事業者の交通安全対策などへの事業所単位での取り組みを評価し、
一定の基準をクリアした事業所を「安全性優良 事業所」として認定します。この貨物自動車運送事業安全性評価事業は、利用者がより安全性の高い事業者を選びやすくするとともに、事業者全体の安全性の向上に対する意識を高めるための環境整備を図るため、事業者の安全性を正当に評価し、認定し、公表する制度です。

グリーン経営

グリーン経営認証とは、公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団が認証機関となり、グリーン経営推進マニュアルに基づいて一定レベル以上の取組みを行っている事業者に対して、審査の上認証・登録を行うものです。
ダイコーは地球環境保護の重要性を認識し、「グリーン経営(環境負荷の少ない事業運営)認証」を取得した環境にやさしい事業者です。 地球温暖化問題が深刻化している今、積極的な環境保全活動に取り組んでいます。

行動方針

1.当社の事業が地球及び地域環境に深く係わっていることを認識し、事業の合理化・効率化による省資源・汚染防止活動に努める。

2.環境に関する法規制、協定等との合意事項の遵守並びに必要に応じて自主基準を定め、継続的な環境保全活動を推進する。

3.環境目的及び環境目標を設定し、その実現に向け計画的な活動と見直しをすることにより継続的改善と維持に努める。

4.地域社会との対話を大切にし、従業員一人ひとりが環境に関する自覚と責任を持ち、環境保全活動に積極的に参加する。

5.全従業員にこの環境方針を周知させ、環境に関する教育訓練や広報を積極的に行う。